高井戸のこいけ家で職人の技が光るご褒美寿司ランチを楽しんできた!

こいけ家のお寿司ランチ
Processed with MOLDIV

「寿司が食べたい!」

「たまにはランチでちょっぴり贅沢がしたい」

そんな方におすすめなのが、高井戸にあるこいけ家さん。

創業40年を超える地元で愛されるお店では、ランチタイムも職人の技が光るお寿司がいただけます。

今回はこいけ家さんのランチタイムに食べた、にぎりのセット「竹」とその他のメニューをご紹介します!

高井戸のこいけ家の所在地

高井戸のこいけ家の外観

こいけ家さんは高井戸駅から徒歩10分、環八沿いにあるお店。

高井戸のこいけ家の生け簀

写真にある生け簀が目印ですよ!

高井戸のこいけ家のランチメニュー

<にぎり>

  • 竹:1,400円
  • 松:1,900円
  • 特上:2,600円
  • 特選:3,100円
  • あげは:4,000円
  • 四季:3,200円
  • 特選貝類寿司:3,000円
  • 活あじ寿司:1,600円
  • 穴子・たこ寿司:2,000円
  • 軍艦寿司:3,000円
  • 天然本まぐろ寿司:赤身:1,800円、中とろ:3,800円、大とろ:4,200円

<ちらし>

  • ちらし「藤」:1,400円
  • ちらし「桃」:1,900円
  • ちらし「藍」:2,500円
  • 特選ちらし:2,900円
  • 本鮪ねぎとろ丼:2,400円
  • 本鮪鉄火重:赤身:1,800円、中とろ :3,400円
  • ふわふわ穴子重:2,200円



価格はいずれも税抜です。

その他にもお寿司や巻物、おつまみなどを単品でも注文できます。

高井戸のこいけ家で食べた「竹」レポート!

今回注文したにぎりの「竹」は、一つ一つ握ってもらったお寿司を目の前のお皿に乗せていってくれます。

まずは甘えびとまぐろの赤身から

高井戸のこいけ家の甘えびと鮪赤身

最初に甘えびとまぐろの赤身が登場。

甘えびはプリうまで絶妙な甘さ!

まぐろの赤身は口に入れた瞬間、濃厚なうま味が広がるのがたまりません。

お次は巻物登場!

高井戸のこいけ家の巻物

次に来たのは、かっぱ巻きと鉄火巻き。

風味がよくパリッとした海苔と甘みが効いたお米はキュウリやまぐろとの相性が抜群。

普段食べる巻物よろも味が良く、ペロッと食べちゃいました!

続いてひらめとイカに舌鼓

高井戸のこいけ家のひらめとイカ

お次はひらめとイカ。

ひらめはポン酢がかかっているのでそのまま食べられます。

ポン酢はさっぱりとしてまろやかな酸味。

優しい弾力感のひらめにマッチして、唸りたくなるおいしさが味わえます!

イカは歯触りがよく、繊細な味が楽しめました(^^)

玉子とイクラのお味は?

高井戸のこいけ家の玉子といくら

玉子は甘すぎず、職人の技が光る上品な甘さが堪能できます。

イクラはおかわりしたくなるほどのうまさ!

弾けるプリッとした食感と、まろみのある醤油ダレとの組み合わせにより、極上のひと時を楽しませてくれます。

こいけ家さんのイクラは、「食べられて良かった……」と感激するおいしさでした!

締めはまぐろの赤身で

高井戸のこいけ家の鮪赤身

最後はまぐろの赤身で締め。

濃密な赤身のうまさは、食べた後も思わず余韻に浸りたくなりますよ!

お椀も付いてくる

高井戸のこいけ家のお椀

しじみの味噌汁もセットで付いてきます。

体に染み渡る、優しい味わいが満喫できますよ!

まとめ

今回は高井戸にあるこいけ家さんでにぎりのセットの「竹」を満喫してきました!

こいけ家さんのお寿司は、どれも丁寧な職人の技が生きた逸品。

ネタの持つうま味とお米の甘さが合わさることで、ご褒美ランチにふさわしい贅沢な味わいが楽しめます。

高井戸で奮発しておいしいお寿司を食べたい時は、こいけ家さんに訪れてみてはいかがでしょうか?

  • 店名:こいけ家
  • ランチ営業時間:11:30~13:30
  • ディナー営業時間:17:00~22:30
  • 住所:東京都杉並区宮前1-20-29 シャンポール高井戸103
  • 電話番号:03-3334-7301
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
  • HP:http://koike-ya.jp/index.html

関連ランキング:寿司 | 高井戸駅富士見ケ丘駅

こいけ家さんの近隣にはその他のもランチやテイクアウトが楽しめるお店があります。

こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました