夏の風物詩!高井戸ちびっ子ぼんおどりで非日常感を楽しんできた

雑記

今回はいつものランチレポートとは違う、夏の番外編です。

「子どもとお祭りに行きたい!」

「夏の思い出が欲しい」

という方におすすめしたい、子どもから大人まで楽しめる夏の風物詩、高井戸ちびっ子ぼんおどりです。

会場はどうなっているのな、どんなものが食べられるのか?

高井戸ちびっ子ぼんおどりを詳しくレポートします!

高井戸ちびっ子ぼんおどりの詳細

第36回高井戸ちびっ子ぼんおどりは、駅から徒歩2分のところにある高井戸地域区民センター広場で開催されています。

日時は令和元年の8月7日(水)と8月8日(木)の、18時から20時30分までです。

雨の日は8月9日(金)に振替ですよ。


今回は初日の8月7日(水)に訪れました!

続々と人が集まる、高井戸ちびっ子ぼんおどりの会場

会場に向かうため、杉並区リサイクルひろば高井戸の横を通りました。

リサイクル広場の前には出店が出ており、たくさんの子どもたちが列をなしていました!


階段を上がると、高井戸ちびっ子ぼんおどりの会場が見えてきます。

会場に着いたのは18時45分頃。

この地点で人が 続々と 集まってきていて、皆さんぼんおどりを楽しんでいました。

写真はスタッフ用のテントです。

区民センターの2階の部分では、スーパーボールすくいなどが行われていました。

写真正面のテントでは、飲食物を販売。

  • 生ビール
  • から揚げ
  • 枝豆

などが売られていました。

高井戸地域区民センター側には、嬉しい麦茶のサービスが!

今年お初に飲んだ麦茶は、汗をかいた体に実に染み渡りました。

奥のテントでも、飲食物を販売。

  • 焼きそば
  • やきとり
  • ポップコーン
  • わたあめ

など、1つ目のテントとは違う食べ物がラインアップ。


個人的に感動したのは、ポップコーンの紙の器

子どものころと変わらないものを使っていたので、「懐かしい!」とノスタルジックな気持ちになりました。


ちなみにこちらのテントの食べ物は、焼きそばが300円・やきとりが100円と破格の値段

食べ物ごとに列がわかれているのですが、19時前の地点で長蛇の列でした!

列に並んでいる最中にふと会場を見ると、10分足らずで来場者がたくさん増えています!

正直、ここまで人が来るとは思っていなかった筆者。

「高井戸中の人が来ているんじゃないか!?」

と思うほどの大盛況っぷりでした(笑)

高井戸ちびっ子ぼんおどりで食べたグルメのレポート!

お祭りと言えば、そう!!

やきそば(300円)です!

奥のテントは大人気なため、やきそばを買うのに10分以上並びました。


そんなやきそばに合わせるのは……

やっぱりビール!

こちらのスーパードライは、やきそばを売っているテントの横で販売。

価格は250円となります。

夏祭りにやきそばとくれば、ビールは欠かせませんね!


個人的にはちびっ子ぼんおどりでビールを飲むのも、不思議な感覚でした。

子どもの頃に通っていたお祭りで、ビールを飲むとは。大人になったもんだなぁ……

なんてしみじみ思ったり。月日が流れるのは早いもんです。


いそしそと端っこの方に移動し、やきそばを開封!

いざ、いただきます!

やきそば、このかざらない味付けなんかいい!

味付けはあっさり目なので、紅しょうがの存在がありがたいです。

気取らない味のやきそばは、箸でガンガンかっこめます。


ある程度やきそばを食べたら、ビールを流し込む!

ん~~、幸せだぁ!!

仕事を終えた解放感と、お祭りの高揚感

それらがいいスパイスになって、いつも飲むスーパードライが格別な味わいに

ビールをゴクゴク飲み干すと、幸せな気持ちが体を満たしていきます。

さらにやきそばをかっ込めば、身も心も至福のひと時を味わえますよ!

会場の賑わいとやきそば、キンキンに冷えたビール。

これ以上にない夏の贅沢を、高井戸ちびっ子ぼんおどりで味わいました!

まとめ

今回は高井戸ちびっ子ぼんおどりをレポートしました!

会場の雰囲気がとても良く、大人も楽しめるお祭りでした。

大きなお祭りのようにアミューズメント要素はないものの、その分アットホームな雰囲気も楽しめるのがなんだかいいですね。

子どもたちなら、「夜出かけている!」「人がたくさんいる!!」というだけで、テンションが上がること間違いなしですよ。

いつも知っている場所なのに非日常感が味わえ、心が躍る高井戸ちびっ子ぼんおどり。

家族で訪れてみませんか?

追伸

高井戸ちびっ子ぼんおどりで、まさかまだ「アラレちゃん音頭」が流れているとは思いませんでした(笑)

自分が子供の時に流れていたものが、未だに流れているとは!ぞ……。

令和の時代に「アラレちゃん音頭」、SSR級の体験ができました(笑)

高井戸ちびっ子ぼんおどりの興奮が冷めやらぬなら、こちらのお店にも訪れてみませんか?

ランチスタート!高井戸のあいたかでとろサバ定食を食べた!
今回は2019年4月1日かランチを始めた、高井戸のあいたかさんの九州とろサバ焼(半身)定食をご紹介!高井戸にいながら、本物のサバのおいしさがわかりますよ。とろサバ焼のレポートをはじめ、その他の定食メニューやワンポイントについてお伝えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました