高井戸麻婆TABLEの和えそばは病み付きになる一杯!実食レポ

ランチ

「おいしい麺類が食べたい!」

「ちょい辛で病み付きになる味を欲している」

そんな時におすすめなのが、高井戸麻婆TABLEさんの和えそばの赤です。

スープなしの麺は、辛さとまろやかさが両立した絶品の一杯。

今回は一度食べたら病み付きになる、 高井戸麻婆TABLEさんの和えそばの赤をレポートします!

高井戸麻婆TABLEは木のぬくもりが感じられるアットホームなお店

高井戸麻婆TABLEさんは、高井戸駅から徒歩9分の所にあります。

お店はビルの1階にありますが、ぱっと見わかりにくく通り過ぎてしまう可能性があります。

そのため、写真にある白い看板を目印にして訪れましょう!


外からだとわかりませんが、店内は木のぬくもりが感じられる、アットホームな雰囲気となっています。

高井戸麻婆TABLEのランチメニューは全部で7種類

高井戸麻婆TABLEさんのランチメニューは、全部で7種類。

  • A:麻婆豆腐 ライス 780円
  • B:麻婆麺 ライス 高菜 930円
  • C:酸辣麺 780円
  • D:担々麺 780円
  • E:和えそば 780円
  • F:THE☆ラーメン 780円

いずれも税込料金です。

水餃子などが付いたセットメニューの定食もありますよ。

トッピングやサイドディッシュも豊富。

ご飯類やドリンクの追加注文も可能です。

今回はスープのない麺の和えそばを単品(780円税込)でチョイス。

自家製辣油がかかった、を注文しました!

他では味わえない!高井戸麻婆TABLEの和えそばの赤、実食レポ

和えそばは注文してから10分ほどで到着。

ラー油の匂いがふわっと香り、 食欲をガンガン刺激します。

高さのある盛り付けに、テンションが上がりますよ!

和えそばを食べるときは、下から丁寧に混ぜるようにしましょう。

麺の下にタレがあるので、「これでもか!」と思うほど混ぜるのがコツです。

たっぷり混ぜたら、いただきます!


和えそばの赤は後引く辛さ!

基本はラー油の程よい辛さで、時々痺れる辛さも味わえます。

和えそばの赤はただ辛いだけでなく、卵のまろやかな味わいが楽しめるのもポイント。

辛さとまろやかさが両立し、病み付きになる絶妙な辛味を満喫できます。

一杯でまろやかな辛さやヒリつく辛さが味わえるため、最後まで飽きが来ません。


太麺はモッチモチで、歯ごたえ抜群!

挽肉やシイタケのうま味も出ていて、食べ応え満点です。


食べ終わると、「あ……なくなっちゃった……」という気持ちになるほど、箸が進む麺ですよ!

高井戸麻婆TABLEの混み具合

今回訪れたのは、平日の12時半ごろ。

カウンターもテーブル席もほとんど埋まっていました。

13時前になると人がすっといなくなるので、12時前か13時ごろの来店ならお店にスムーズに入れますよ。

まとめ

今回は高井戸麻婆TABLEさんで和えそばの赤をいただきました!

和えそばの赤は辛さとまろやかな味わいが両立した、病み付きになる味わい

お店は駅から少々離れているものの、足を伸ばすだけの価値があります!

高井戸麻婆TABLEさんで、他では味わえない絶品和えそばを満喫してみてはいかがでしょうか!?

  • 店名:高井戸麻婆 TABLE
  • ランチ営業時間:11:30~14:30
  • ディナー営業時間:17:30~22:30
  • TEL:03-6454-2204
  • 住所:東京都杉並区宮前1-20-32 宮前1丁目ビル1階
  • 定休日:日曜日+不定休
  • HP:https://www.instagram.com/mabotable/?hl=ja

関連ランキング:四川料理 | 高井戸駅富士見ケ丘駅

高井戸麻婆TABLEから少し足を伸ばすと、おいしいランチが食べられるお店がさまざまあります。

こちらもあわせてご覧ください!

高井戸のビストロルーヴル、プチコース気分が味わえるランチレポ
高井戸のビストロルーヴルさんでは、ランチを注文するだけでプチコース気分が味わえます。休日の優雅なランチにぴったりです。ビストロルーヴルさんで食べたポークソテー トマトソースのレポートや、混み具合をご紹介。丁寧に作られた料理は食が進みますよ!
高井戸のDD26で肉汁溢れる絶品ハンバーグを食べてきた!
高井戸のDD26に行ってきました!今回は肉汁溢れる絶品ハンバーグをご紹介します。DD26は高井戸の住宅街にある、隠れ家のようなカフェ。豊富なランチメニューの中から、ハンバーグを食べてきました!
高井戸のボロッティで幸せに包まれるスパゲッティーを食べてきた
高井戸のボロッティで幸せに包まれるスパゲッティーを食べてきました。今回は生スパゲッティのお店、ボロッティに訪問。ランチで食べた鶏のラグー生スパゲッティーのレポートをご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました