できたての釜めしが食べられる!荻野屋 八幡山で買った峠の釜めしレポ

八幡山の荻野屋の釜めし番外編

「釜めしが好きだ!」

「久しぶりに峠の釜めしが食べたい」

そんな方におすすめなのが、荻野屋 八幡山さん。

峠の釜めしで有名なあの荻野屋さんが、できたてのお弁当を作る工場を併設したお店を東京の八幡山に出店しました!

筆者は峠の釜めしが好きですが、ここ数年は食べていません。

ある日、たまたま訪れた八幡山でこちらのお店を発見!
「あの峠の釜めしが食べられる!」と思い、日を改めて買いに行きました(^^)

今回は荻野屋 八幡山さんで購入した、峠の釜めしをご紹介します。

荻野屋 八幡山の詳細

お店の外観と所在地

八幡山の荻野屋の外観

荻野屋 八幡山さんは、京王線八幡山駅から徒歩1分のところにあるお店です。

おしゃれで木のぬくもりが感じる格子が目印ですよ!

お店の内観

八幡山の荻野屋の内観1

お店では峠の釜めしをはじめ、お弁当やお惣菜などの購入が可能。

八幡山の荻野屋の内観2

ショーケースの中には峠の釜めしのサンプルが置いてありました!

写真にはありませんが、店内の奥でお弁当などが作られていますよ!

荻野屋 八幡山のメニュー

峠の釜めし

  • 釜めし(紙容器):1,100円

荻野屋 八幡山さんでは前もって予約しておけば、いつもの益子焼の峠の釜めしが購入できます。

お弁当

  • 上州牛ステーキ弁当:1,620円
  • 上州の牛そぼろ:950円
  • 上州しぐれ煮と野沢菜彩:864円

お惣菜

  • 群馬県産合いびき肉の和風ハンバーグ:918円
  • 上州もち豚特製シュウマイ:648円
  • 鶏の旨煮:594円
  • 炭火焼き鶏(たれ):648円

期間限定

  • 世界の釜めしシリーズ:各1,100円

価格はいずれも税込です。

荻野屋 八幡山で購入した峠の釜めし(紙容器)の詳細

今回は紙容器でできた『峠の釜めし』(1,100円税込)を購入しました!

八幡山の荻野屋の釜めしの容器

紙でできているためゴミ出しがラク

益子焼に比べて軽くて持ちやすく、食べやすいですよ!

八幡山の荻野屋の峠の釜めし全体

こちらが峠の釜めしの付属品。

容器のフタのくぼみには、お漬物が入ったケースがセットされています。

荻野屋 八幡山で購入した釜めしの実食レポ!

峠の釜めしの全体

八幡山の荻野屋の峠の釜めし(アップ)

峠の釜めしには具材がたっぷり!

フタを開けた瞬間に香る、だしの匂いが食欲を刺激します。

できたての峠の釜めしはリピートしたくなるうまさ!

八幡山の荻野屋の峠の釜めしを食べるところ

峠の釜めし、昔よりもおいしくなっている!

さすが工場併設のお店で作った、できたて釜めしです。

ふっくらとした炊き込みご飯は、だしがたっぷり染み込みんだ滋味のある味わい

あっさりとしながらもしっかり塩気が感じられ、食欲を加速させます。

そんな炊き込みご飯に合わさるのは、数々の具材。

  • 甘辛加減が絶妙過ぎるプリプリな鶏肉
  • 味が染み込んだシャキシャキのごぼう
  • 噛むとうま味がほとばしる肉厚な椎茸

各具材と炊き込みご飯の相性が抜群過ぎて、ぺろりと食べちゃいました!

峠の釜めしを食べて、実に満たされた気持ちに。

釜めしを買いに八幡山まで足を運んだ甲斐がありました(^^)

荻野屋 八幡山のお得情報

荻野屋 八幡山さんでは、雨の日サービスを実施。

雨の日に限り、お弁当やお惣菜などが20%オフで購入できます。

(峠の釜めしや一部商品は除く)

まとめ

今回は荻野屋 八幡山さんで食べた、峠の釜めしをご紹介しました!

工場併設のお店で作ったできたての釜めしは、リピートしたくなる味わい

旅行気分も楽しめ、久しぶりに買って食べて正解でした!

釜めし好きの方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

関連ランキング:弁当 | 八幡山駅上北沢駅芦花公園駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました